首こり・肩こり・五十肩

首こり肩こり

育毛をする上で無視できないのが「首こり・肩こり」の解消です。「こり」を放っておくと頭部への血流量が減るため、育毛の鍼をしていても頭皮の回復が遅くなる場合があります。

それだけではなく、首こり・肩こりを放っておくと片頭痛や後頭部痛、ボーッとしたり記憶力の低下、立ちくらみといった症状も現れることがありますので、普段から首・肩のこりは解消しておく方がよいでしょう。

 

マッサージ店などへ行った時、自覚症状がないのに「かなり凝っていますね」や「パンパンに張っていますね」と言われたことはありませんか?

自覚症状がない場合は、かなり悪い状態であると思っていただいた方がいいかもしれません。

このような状態になると、施術をしてもらっても表面部分しかほぐれていないため、終わった後もすっきりした感覚がないかと思います。

結局最初の状態とさほど変わらないので、「やっぱりそれほど凝っていない」という結論に至ってしまいがちです。

 

自覚症状がある方に関しても、これまでにマッサージ店などで施術を受けていた時、思いっきり押されてるのに全然効いていないと思われたことがあるのではないでしょうか?

それは筋肉がガチカチに凝っているからだけではなく、むくみがあるからです。

施術をする時は、むくみがあると、いくら力一杯押したり揉んだりしても手応えはありませんし、目的の筋肉をダイレクトに触ることができません。

ですので、マッサージをする前に「むくみ」を取ることが重要となってきます。

 

当院では表層の筋肉から深層の筋肉まで凝っている箇所を徹底的に鍼治療しますので、今までに味わったことのないすっきりとした感覚、そして軽くなった感覚を体感していただけると思います。

鍼治療で筋肉が緩み、むくみが取れた後は軽くマッサージをいたします。

筋肉がほぐれて体表面のむくみが取れていれば、力を入れなくても触りたい筋肉にしっかりと指が届くため、最後のマッサージはほとんど力を入れません。

 

当院での鍼治療は刺激が強いため、次のような方が向いています。

  • いろいろな所でマッサージや鍼をしてもらったが、よくならない。
  • 首・肩がガチガチに凝っていて、頭痛がする。
  • 首こり・肩こりが酷くて目がかすんだり目の奥が痛む。
  • 首を回す時、痛くて肩に力が入る。
  • とにかく、つらい凝りを取ってほしい。
  • 鍼の響きをしっかりと入れてほしい。

※痛みに弱い方や強い刺激が苦手な方は予めご相談下さい。できるだけ刺激を弱くするようにいたしますが、かなり悪くなっている箇所に対しては刺激を強く入れさせていただく場合がございますのでご了承ください。

※当院で行う鍼治療は、「眼精疲労」「首・肩」「腰」「足」のそれぞれの箇所の治療に60分を要します。60分間で全身はできませんのでご了承ください。

 

料金・ご予約

6,000円 / 60分

・首・肩の状態によって、低周波の電気を流させていただきます。

・首・肩の状態がかなり悪い場合は、60分の時間内で改善しきれない場合もございますが、その時は60分の時間内での施術となります。

・首・肩の鍼治療はベッドでさせていただきますが、「四十肩」「五十肩」「肩の痛み」に対する治療は、施術用の椅子に座って行います。

・襟元の狭い服を着られている場合は、服を脱いでいただくか、施術着に着替えていただきます。