眼精疲労・目のかすみ

眼精疲労の鍼

コロナ禍でリモートワークが増え、これまで以上にパソコンと向き合う時間が増えた人も多いのではないでしょうか?

 

パソコンやスマホなどの液晶画面を長時間見続けていると、首・肩と同じように目の周囲の筋肉も凝ったりむくんだりします。

東洋医学的に見ると、ストレスを強く感じると目に症状が現れ、瞼が重くなって開きにくくなったり、朝起きた時に目がゴロゴロして目の中に何か入っているように感じたりします。

 

日頃、目が疲れていると感じることはあっても、凝っているとかむくんでいるなどと感じることは少ないため、目をかなり酷使している人が多いと感じています。

目を酷使すると目のかすみだけではなく、視力の低下や老眼、片頭痛といった症状を引き起こすこともありますので、体の重要な一器官としてケアしていただければと思います。

 

実際に眼精疲労の鍼灸治療を受けられたお客様から、老眼鏡を着けなくても新聞を読めるようになったという喜びの声も頂いております。

 

※当院では徹底的に目の周囲の筋肉の凝りとむくみを解消いたしますので、眼精疲労の施術に60分を要します。

「眼精疲労」と「首こり・肩こり」の治療を60分間ではできませんのでご了承ください。

 

料金・ご予約

6,000円 / 60分

・鍼を刺した後、低周波の電気を流させていただきます。

・お灸をいたしますが、火傷することはありませんのでご安心ください。